白人女性と付き合いたいならヨーロッパで交際チャンスを掴め

白人女性と知り合う、付き合う、交際したい願望が本物であるなら、はっきり言います。

海外に出て、白人女性と知り合うのが一番簡単で早いです。

 

日本に滞在する白人女性と知り合い交際に至るには、そういったスキルを持っている方を除いては、正直言いまして、いろんな意味で難しいです。

 

その海外ですが、白人女性と知り合える確率が高いのは、絶対にヨーロッパです。

 

ヨーロッパは、国が陸続きであり、EUという制度もありますから、ヨーロッパ人同士はそれぞれの国に、簡単に行き来することができるのです。

 

EU加盟国間では、パスポートチェックさえありません。

 

そして。そこは白人だらけです。

 

さて、そのヨーロッパに行く方法としては留学、ホームステイ、長期滞在が望ましいのですが、不可能な場合は、海外旅行でも大丈夫です。

 

ヨーロッパに行けば、白人に囲まれて生活することになります。

 

間違いなく、白人との出会いの宝庫です。

 

そして、ヨーロッパは広いです

 

英語ネイティブの国は、イギリスやアイルランドであり、それ以外は英語母国語の国ではありません。

 

オランダ人や西側諸国の一部の国の人種は、英語をネイティブのように話しますが、北や南、東に行くにつれて、英語を話せない、英語を勉強しているヨーロッパ人が多くなります。

 

大国でもフランス人英語を話せない、話そうとしないのは有名です。ヨーロッパ人誰に聞いても、ノーズアップだと言います。

 

イタリアやスペインも英語を話せない国の代表でしょう。

 

それぞれの国に強いアクセントがあるので、下手クソな英語話すなーと思ってしまうことさえあります。

 

とはいっても、そこはやはりヨーロッパ人、留学や勉強の結果、英語を話せる人はとことんネイティブに近いように話せます。

 

西洋と東洋では、根本的にすべてが異なるので、それは言語の性格としても区別があるため、アジア人の英語の上手下手とは比べにくいものがあります。

 

そしてなにより、お互いに英語をコミュニケーションのツール、第二言語として英語を使っていますので、お互いに共感が生まれます。

 

旅をしている白人女性も、地元の白人女性も、英語で話そうとしている点で、私たち日本人と同じです。

 

アクセントが強いと聞き取りにくかったり、ネイティブのように早く話さない、たくさんの語彙を使わないなどで、わかりやすかったりといろいろです。

 

まあとにかくヨーロッパでは、旅行であったり、移住であったり、ビジネスでの滞在であったり、といろんな国に白人が行き来しています。

 

現地の白人女性に限らず、ほかのヨーロッパの国の白人女性との出会いなんていくらでもあります。

 

バー、レストラン、歩いている最中、観光の最中、宿泊先で、なんでもいいです。出会いだらけです。

 

日本と同じようには考えないでください。日本は他人同士が知り合うのが一番難しい国だと認識して下さい。

 

ヨーロッパだけではありませんが、海外ではもっと他人同士の距離感が近いです。

 

すぐに友達になりやすいということです。

 

フレンドリーに振る舞い、笑顔で話しかける、もしくは話しかけられる。よくあります。

 

こちらから話しかければ、笑顔で返してくれます。もちろん無愛想なのもいますが、そんなのは最初からほうっておけばいいです。

 

 

 

 

そんな白人女性たちの振る舞いや、性格を観察していると、フレンドリーな人がいかに多くいるかということがわかります。

 

白人女性の外見は、アジア人とは骨格構造が大きく違うので、強く逞しく見えます。

 

ブロンド、青い目、長身、長い脚、曲線を描くような体型など、理想的な体型が多いのも事実です。

 

それ以外にも自信をもつことを知っていますし、自分を魅せることをよく知っています。

 

外から見ているだけでは、私たちと違う点が多すぎて、見た目から引いてしまいがちですが、実はそうではないのです。

 

日本人でも、外見が派手でも中身が地味な人、外見も中身も派手な人、内向的な人、そうでない人など、いろいろな性格の人がいるのと同じく、ヨーロッパの白人女性たちにも、派手な外見とは反対の性格の人がいたりします。

 

そして、見た目のイメージよりも、オープンで話しやすい白人が多いです。

 

ハッピーオーラがでていて、何かの話をきっかけに人と話したがっている女性も多いです。

 

おとなしい白人女性でも、最初はシャイであまり話さない人だったとしても、個人的に話しているうちに、あとからいろいろ話してくる地味な性格の女性もいたりします。

 

最初の印象としては、ヨーロッパ特有の性格からか、見えない壁のようなものを感じるかもしれません。

 

実際、会話をしてみると、共感できることだらけです。同じ人間ですから、同じようなことを考えています。

 

もしかすると、ヨーロッパ人のほうが、アメリカやオーストラリ人より、日本人には共感できる部分が多いのかもしれません。

 

それから、たくさんの人と出会って、白人女性と知り合いたい場合は、一人旅であることが望ましいです。

誰にでも明るく接し、フレンドリー気質でいること、これが出来るひとは、英語力に関係なく、楽しい思い出を作ることができるはずです。

ヨーロッパでの旅先で白人女性と知り合いになり、意気投合して、最初は友達として付き合いながら、また彼女に会いにヨーロッパを訪れたり、日本に来た際には楽しませてあげる。

 

そういう自然な流れがいいと思います。

 

実際、旅がきっかけで、交際に至った日本人男性と白人女性のカップルはたくさんいます。

サンフランシスコ発!世界中の英語学習者に使われている【Cambly(キャンブリー)】