白人女性と付き合うための準備、オープンマインドになる方法

白人女性と交際する、付き合うには、自己表現するための多少の英会話が必要であると書いてきましたが、実はその前にもっと重要なことがあります。

 

欧米では、他人同士が初対面でも、世間話から、ちょっとしたおしゃべりまで、会話が自然始まります。この他人との接し方の第一歩は、英語の会話能力よりも重要です。白人女性との会話の前には、受け入れ態勢を整えることがとても重要です。

 

「他人同士が話したこともないのに、初対面からフレンドリーに会話を始めるなんてできない」と思われるかもしれません。

 

これは、日本で言うと、関西気質にあてはまるかもしれません。もしかすると、関西以外の人からすると、すこし抵抗があることかもしれません。

 

しかし、英語圏のアメリカ、カナダやオーストラリア人からすると、このポイントはとても重要で、英会話以上に今後の展開を左右します。

 

南ヨーロッパを除く、ヨーロッパになると、もうすこし距離感がありますから、日本人男性にも、馴染みやすいはずです。とはいえ、ヨーロッパ人も基本的には同じです。フレンドリーで、他愛もない会話から発展するような、明るい人に好感を持ちます。これが出来ないと、本当は優しいのに、冷たいとさえ思われてしまいます。

 

そういった振る舞いが、いかに重要でその後を左右するかを、日本人の方はあまり知らないかもしれません。

 

ここで、理解していただきたいのは、

 

まず、日本人が苦手とする他人意識を克服する必要があります。

 

それは、オープンマインドになるということです。

 

実際、「オープンマインドってなんなの?」と思われるかと思います。

 

 

私が思うオープンマインドとは、偏見がなく、誰に対しても、同じ接し方ができることです。

 

たとえば、日本人同士でも、会社の同僚でもいいですし、駅のホームであった人でも、居酒屋や、列に並んでいる時でもなんでもいいです。赤の他人に気軽に話しかけられるかということです。普段から、同じ日本人に対してオープンマインドを意識してみてください。

 

例えば、あなたが長い列に並んでいたとします。待っている間に、付近の方とどれだけ話すことができるでしょうか?赤の他人なのに、ずっと並んでいる間に、その方達とまるで、お友達だったかのような会話が繰り広げられていたという経験はありませんか。こういったことは、海外では日常にあることです。

 

近所の人と目があったりしますよね、その時に、ちょっとしたどうでもいい会話をしてみてください。その切り出しが、とても重要であり、そこから新たな発見があるはずです。そういったチャンスはいくらでもあると思います。

 

それは女性が目的のナンパに限ったことではなく、年齢性別問わずということです。

 

話しかけて相手が迷惑そうだった場合は、すべきではありませんが、案外話しかけると、話してくれるものです。

 

日本においては、相手次第でもあり難しいことではありますが、この意識を常にもつことが大事です。

 

おそらく、日本人同士もで、赤の他人にちょっとしたおしゃべりで話しかけられると動揺してしまうかたが多いのではないでしょうか。

 

日本においても、オープンマインドな方は大勢いらっしゃいます。年配に多いかと思いますが、そういった方はよく他人にも話しかけていますよね。私は、そういったことができる気さくで日本人が大好きです。

 

そうです、オープンマインドとは「気さく」とも言えます。

 

まずは、日頃から、オープンマインド、気さくで、誰に対しても同じ態度である意識を、心掛けてみてください。

 

好きとか嫌いとか、他人か知り合いかとか、都合がいい人間なのかそうでないかとか、関係ありません。

 

何も考えず、ただ、人間として、そのように心掛けて実行してください。

 

「日本人同士と外国人では、またちがうではないか」と思われるとすれば、それは間違いです。同じ人間です。

 

今まで身に付いた習慣を変えることは本当に難しいことです。

 

これを実践して、習慣がついてきた場合、違和感が消えますから、信じて実行してみて下さい。

 

白人女性とお付き合いしたい、白人女性と結婚したと思われている方は、必ずこれを実行してください。

 

たとえば、道先を訪ねてくる白人女性に話しかけられたときに、動揺しなくなります。また、自分から話かける能力も身についてきます。

 

「気さく」で「誰にでも同じ態度」=「オープンマインド」を自然にこなせるようになれば、白人女性との会話もきっと自然にできるはずです。

 

こういった姿勢をもつ日本人男性に、白人女性は魅かれます。

 

本当です。

 

夢を実現するために、日々実践してみて下さい。

サンフランシスコ発!世界中の英語学習者に使われている【Cambly(キャンブリー)】