白人女性と付き合う一歩、日本人男性に欠けているもの

白人女性と付き合うための一歩は、自分流を貫き、会話できるレベルまで英語をみがき、あとは自分の考えを相手に伝える、これだけで、じゅうぶんです。 

まず、日本人男性はやはり、寡黙で無言実行的なところがあります。これは、あうんの呼吸を理解している日本人同士の間で成り立つことです。

 

相手が外国人、白人女性である場合は、有言実行、普段から自分の考えは述べる、感想をいちいち相手に伝えるようにして下さい。 

白人女性からすると、日本人男性は優しい印象があります。ハードワーカー(勤勉)なところを活かして、仕事ができるまじめな人種、物静かで、おしゃべり過ぎない、これらは、かなりの高得点だと思います。 

 

逆に白人男性は、わりと自分の考えをはっきり言うし、憶測がないだけに、良くも悪くも正直という印象です。

 

背が高く、筋肉質ですから、同じことをしたとしても、その見え方も大きく違ってくるかもしれません。 

口が達者な白人男性も多いので、言葉巧みにセクシャルなことを言ってきたりする方が多いのは、女性からしたら、日本人男性にはあまりない、白人男性の悪い点だと思います。 

ただ、彼らは笑顔が素敵です。男性にしろ、女性にしろ、白人の外国人はみんな、笑顔が素敵なのは事実です。

 

そこに、吸い込まれてしまうのは仕方がありません。 

いろいろ述べましたが、具体的に、日本人男性が欧米人に比べて、足りないところをどう補っていくかを少し考えていきたいと思います。

まずは、自然な笑顔と自然な会話を心掛けることです。

人は皆、誰かとコミュ二ケーションする際に、相手にいい印象を与えたいと思っています。

 

ですが、恥ずかしがり屋だったり、自分を表現するのが苦手な方もいるでしょう。

 

なるべく笑顔で接する、反応を大きく、相手に表現して伝える

 

この基本的な事ですが、これができる日本人はとにかく少ないのです。

 

これを克服して、だれにでもフレンドリーに笑顔で接することを習慣に出来れば、あなたはもう他の人より一歩リードしたも同然です。

 

本当のことです。

これは積み重ねです。普段から、誰かと接する時に、ひとつひとつのコンタクトを丁寧にしてみて下さい。

 

例えば、道に迷っている人がいたら、日本人であっても、お年寄りであっても、声をかけてみてください。義務的な態度、仕方なく声をかけるのではなく、本当に困っているようなら助けてあげたいという意思が伝わるようにしてみて下さい。

 

コミュニケーションとはそういうことだと思います。

 

また、寡黙であることは、何を考えているのかがわからない人だと思われます。

 

黙って相手の話をじっくり聞くのはいいのですが、そこから自分はどう思って、どう考えているのかのコメントをすることが、日本人に欠けている点だと思います。

 

そういったことを、自己表現できるようにすることが大切です。

それから、話している相手の目を見ながら話す、これは基本ですね。

 

赤の他人に対しても、フレンドリーにできるだけ笑顔で接する、反応を大きく、相手に表現して伝える。

 

白人女性との出会いにおいては、英会話の上達よりも、この習慣のほうが間違いなく優先です。

サンフランシスコ発!世界中の英語学習者に使われている【Cambly(キャンブリー)】