白人女性と交際には白人男性から白人女性を紹介してもらおう

今回の記事の内容は、ある程度、英語でコミュニケーションできるかた向けです。

 

白人女性と交際したい、付き合いたい、彼女にするには、友達から始まることが大事です。

 

特定の女性と1対1からスタートしたいと考える男性の方が多いかと思います。

 

相手の女性を知っているか、知らないのかにしろ、白人男性の男友達から白人女性を紹介してもらう方法があります。

ホームパーティーに参加して紹介してもらう方法や、少人数の小さな集まりで紹介してもらうなど、さまざまなパターンがあります。

いちばんいいのは、ホームパーティーで複数の人たちと楽しく過ごしながら、親交を深めていく、この流れがよくあるパターンです。

しかし、ホームパーティーの文化がない日本人で、しかも英語が堪能ではないとなればこのパターンはありえません。

 

私自身、ホームパーティーは苦手です。彼女と一緒に参加する以外は断ります。

 

そこで、紹介形式の出会いをオススメします。

 

紹介による出会いは、パートナーを見つけたい意図があるうえで会いますので、相手の白人女性の合う、合わないはハッキリしています。

 

相手方の白人女性が、乗り気な場合は、非常に積極的に感じるはずです。日本人女性のような消極的さはありません。

 

逆に合わないなと感じられたら、一回で終わらせて、次の出会いへ行くといった姿勢が、白人女性のほうがはっきりしている気がします。

 

紹介は、その後の2人の進展しだいですが、長く続いて結婚ゴールインという結末が待っているかもしれません。

 

 

この白人女性を紹介してもらう方法は、親しい白人男性の友人が必要です。

 

まずは白人男性の男友達を作り、その友達と仲良くなることが必要です。

 

具体的には、同じ目的が2つ以上あれば、かなり親しくなれるのではないかと思います。

 

たとえば、スポーツとか音楽とかなんでもいいです。

 

私の場合は、女好き、仮想通貨好きという共通点で仲良くなり、海外旅行先で落ち合うほど、仲のいい英語圏の白人男性の友達がいます。

 

幸せなことに、私にとってもは、女性の紹介は必要ありませんので、彼には白人女性についての迷った時の相談をしています。

 

いろんな話をして、時間をかけて友情を掴んでください。

 

率直に白人女性が希望だとはっきり伝えてみたらいいと思います。

 

欧米人には、ハッキリと自分の意思を伝えないと、違う展開になってしまうことがあるので、自分の希望ははっきりと伝えましょう。

 

白人男性だけでなく、外国の男友達との交流を深める方法として、手っ取り早いのが、女性関係のサービスの場所で一緒に楽しむことです。

 

ストリップショーでも、パブでもなんでもいいです。そういった場所では、男女関係の話で盛り上がることは間違いありません。

 

行動を共にしているうちに、彼女を探していることも分かりますから、女性を紹介してくれたり、パーティーの誘いをしてくれるはずです。

お互いの考えが打ち解けて、お互いの国の女性を紹介しあったりする間柄になれば最高です。

サンフランシスコ発!世界中の英語学習者に使われている【Cambly(キャンブリー)】