白人女性と知り合いたいなら、白人の国に行くのが早い

読書の皆様は、どうしても白人女性と付き合いたいという訳でもなく、興味本意だけで読んで頂いている方も多いかと思います。一般的な日本人男性であれば、英語を話さないでしょうし、友人に白人女性はいないかと思われます。

 

留学経験が豊富な方、帰国子女の方などは、国際感覚もあり流暢に英語を話し、もしかすると白人女性とお付き合いしているかもしれませんが、極少数で例外的です。

 

考えられるとすれば、白人女性好きが興じて、東欧系の女性ホステスが働くお店に通い、ロシア人女性やウクライナ、ルーマニア人女性を経済的援助することで愛人にしたり、結婚される方もいらっしゃいます。多くは離婚されてしまっているようです。出会い方だけに文化の違いを埋めるのは難しいのかもしれませんね。

 

日本語を話す東欧系ホステスが在籍するお店に行くのも、白人女性と知り合うひとつの方法ではあります。確かに東欧系の女性は非常に綺麗です。外見に魅力を感じます。わたし自身も、数人の東欧系女性ホステスと束の間の交際経験があります。

 

経験としてはゼロではありません。接客とはいえ日本人ホステスとは違います。イエス、ノーの態度はハッキリしております。それに合わすのも客の心得です。日常では経験できない経験値となります。

 

しかし、このような経験は、白人女性を理解しているとは言い難いとわたしは思います。日本に住み、日本人や日本文化を理解し、日本語を話す白人女性が、日本人に合わせてくれている部分が大きいかと思います。

 

また、日本に住んでいる目的が、お金を稼ぐということに尽きないからです。経済的な部分で繋がっているだけでは、白人女性を理解したことにはなりません。

 

白人女性を理解したいなら、お互いに対等な立場でお付き合いする必要があります。

 

ホステスのために高額なお金を浪費する経済的余裕があるなら、白人女性の住む国への旅行資金に充てるのが正解です。お金を浪費する必要もありませんし、そこには白人女性しかおりません。

 

そこできっと、多くの白人女性と知り合うことができるでしょう。

 

これについては、のちのちに言及していきたいと思います。

サンフランシスコ発!世界中の英語学習者に使われている【Cambly(キャンブリー)】